検索
  • 竹内

ぼーっと生きてませんか?

新しい発酵食品を作るためにtrial and error を繰り返して毎日楽しんでいる竹内です。

さて、私が主人によく言われる言葉があります。

それは…


ぼーっと生きないで

別に、私が常にぼーっとしていると言う意味ではなくて、そうならないように気をつけてねと言う注意喚起です😂


なぜこんなことを言われるかと言うと、主人はスコットランド人で、日本に来て約7年になりますが、多くの日本人と接して感じたことがそれらしいです。


もちろん全員が全員ぼーっとしているわけではありません!!そういう方が比較的自分の国より多い感じがすると言っていたのです。

発酵食品にハマり酒粕を買う

例えば、何かを見た時にその感想が「すごーい!やばーい!かっこいー!」とか😂

「何がすごくてどうしてやばい、かっこいいと思うのかの理由を考えて!」と言います。

物事には理由があって、誰がどういった理由から作ったものかを考え、さらにそれを自分なりに解釈して言語化するところまでやらないとそれを見たことにはならないと言いました。←なんかどこかで聞いたことある台詞…。


正直、そこまで言うか!?と思いましたが、確かに振り返ってみると心当たりがあります😅

私はたいして興味のないものは「ふーん、すごいね。」で終わっているし、言語化どころか素通りです。もはや、私は今まで見ていなかったのです😂

同じものを見ていても、見ている景色さえも違っているということですね😅


「最初は難しいと感じたなら、まずは色々なものに興味を持つことから始めて、何か(新しいものなど)を見たら多くの質問をする練習をしてね!」と。


興味がないものに質問をするということは中々難しいもので、私はかれこれ数年チャレンジしていますが少しずつ(本当に少し)できるようになってきたのかなぁと思っています。


しかし、私が今まで「しまった!ぼーっとしてた!!」と感じさせられたことがありました。それは、主人の父親が来日し一緒にお出かけをした時、私にものすごい多くの質問をしてきたのです😵

特に多くの質問を受けたのはお城に行った時のこと。主人の父は元建築家。

そのため、どうしてこの素材ではなくて、これを使ったのか?どのように効果的だったのか?など、もはやどこにも説明の書いていないことを聞かれて、私の携帯は大忙し😂


70歳を過ぎても止まらない好奇心!信じられないレベルです。義理の父の趣味もとても多くいつも感心します。

こんな質問シャワーを幼い頃から浴びている主人が「ぼーっとしないで」というのも納得です。


そして、色んな物事に興味を持つ練習をしていたら、考え方の幅も行動範囲も少し広かった気がしています。


私は多くのことに興味・趣味を持つようになり、突き詰めて行ったらリラクゼーション開業にたどり着きました😊

とてもスローペースですが、サロンをより良くできないかといつも考えています。それが、毎日楽しくてあっという間に過ぎてしまいます✨

色々なことに興味を持つと可能性やアイディアも広がるし、本当にやりたいことが見つかったり、それが仕事にも繋がると思っています。


あなたの興味や趣味はなんですか?

ぜひ聞かせて下さいね😊✨

ご来店心よりお待ちしております。

予約制女性専用

Relaxation Salon Storry

リラクゼーションサロンストリー

35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示