検索
  • 竹内

体が非常事態を察知した時に、そのダメージから身を守るために作られる成分のお話。

以前男性から、左のほっぺ綺麗だね✨と褒められましたが、右のほっぺも一緒に褒めないなら言わない方がいいよ…と思った竹内です😂(←もはやどっちを褒められたか覚えてない🤣)


さて、今の時期、雨が降ると涼しいですが、晴れた時の暑さ💦温度差もあって、身体がついていけずに夏バテなどしてしまう方も多いのではないでしょうか?身体がだるくなって、食欲も落ちてやる気も出ないし集中できないですよね!


夏バテは、モリンガのような栄養たっぷりの栄養素の摂取、水分補給、運動が大切になってきます。スーパーフードのモリンガパウダーについては前回お話しさせていただいたので、ぜひご覧くださいね🌿詳細はこちらのページをご覧ください。

今回は「体が非常事態を察知した時に、そのダメージから身を守るために作られる成分」についてのお話しです。

「ヒートショックプロテイン」って聞いたことありますか?ヒートショックプロテインは、熱の刺激やストレスなどによって体が生み出すたんぱく質で、ストレスに立ち向かえる状態に整えたり、免疫力アップ、ダメージを受けた細胞を修復する働きなどがあるんです✨


熱刺激で生み出されるので、通常より少し熱めの入浴(40-42℃)やサウナなんかが良いとされています。今の時期、特にオススメなのが、よもぎ蒸しモリンガ蒸しです!なぜなら、直接粘膜に集中して蒸気を当てていくので、吸収率がとてもいいんです!暑かったら顔や手を出して温度調節もできるので、効率よくヒートショックプロテインを生み出しながら良い成分も吸収できますよ🌿身体の毒素も排出する力もあるので、夏バテや体調を崩しやすい方にもぜひ体験していただきたいです。

私は定期的に足湯やよもぎ蒸し、モリンガ蒸しをやっているせいか、ここ数年夏バテや風邪をこじらせた記憶がないくらいです。


「ヒートショックプロテインの量が増加してピークを迎えるのは、熱刺激を与えてから2日後」と言われています。そこから少しずつ減少していくので、減少してしまう少し前にまた熱刺激を与えて、ヒートショックプロテインを出し続けると良いですね。


発汗量が増えるため、十分な水分補給を心がけて下さいね。そして、せっかく上げた体温を下げないためにも、冷えた水は避け、常温にして下さい。

当サロンでは黄土よもぎ蒸しモリンガ蒸しをやりながら栄養たっぷりのモリンガ茶が飲み放題です!


今体調を崩してないから大丈夫と高をくくっていると夏の疲れが後々出てきますので、今この時期からメンテナンスをしておくことがとても大切です!未来の自分を労ってあげましょう✨


それではみなさんHave a nice weekend :)


Relaxation Salon Storry

リラクゼーションサロンストリー

99回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示