top of page
  • 執筆者の写真竹内

ドイツの伝統発酵食ザワークラウト作り方

本場ドイツではソーセージの横に付け合わせとして出てきます🇩🇪

スパイスを入れなくても十分美味しいけど、入れたらもっと本格的で腐りにくい✨

/

お酢を入れてないのに

発酵の力で酸っぱくなる!

\

乳酸菌たっぷり❤️

美味しいし、保存期間も長いので作る価値あり!!

日本語で言ったら発酵キャベツ✨

<材料>

・塩         キャベツの総量の2%

・キャベツ      1玉

*キャベツの外側の葉は蓋として使います

*動画では1kg以上の大きなものを使っていますが、かなりかさが減ります

・キャラウェイシード 小さじ1/2

・ブラックペッパー  小さじ1/2

・唐辛子       1、2本

・ローリエ      1枚

*生姜、陳皮、山椒などのスパイスも試してみてね

<作り方>

・キャベツは洗って水気をきり、繊維を断つように千切り。

・キャベツに塩を加えて水分が出てくるまで麺棒などで叩くか、手でよく揉む

・スパイスを入れて混ぜる

・アルコール消毒か煮沸した容器に詰める。

・取っておいたキャベツの外側の葉を折って上にかぶせて水分でキャベツが隠れるくらいまで押す

常温で2日間ほど(冬は時は3-5日)置く

味見をして酸味が出てきたら出来上がり✨

うまく発酵していたら泡が立っていのが見えます👀

冷蔵庫で保管

*数ヶ月から半年保存可能✨

パストラミビーフと一緒も美味しい😋

サンドイッチに挟んで食べたり

納豆やお味噌汁に混ぜても美味しい😋

ソーセージの横に付け合わせとして食べたらドイツの風を感じちゃうかも❤️🥨

美味しい

長持ち

簡単な

ザワークラウト!


ぜひ「我が家の常備菜」として作ってみて下さい!




最後までお読みいただきありがとうございます✨🙏

浜松市浜北区 

リラクゼーションサロンストリー

竹内

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


Post: Blog2_Post
bottom of page